2022.09.16 R+houseHIROGALIE

家づくりで初めにやるべきこと

家づくりにおいて、まず初めにやらなければいけないことは、

土地探しや、展示場に行ってみるのも大事ですが、

まずは「資金計画」を作成することだと思っています。





そのために、必要なことは自分自身の予算を把握することです。

予算というと、住宅会社に行ったときに年収を聞かれることがあるかと思いますが、

年収だけで判断することは間違いです。

なぜなら、同じ年収の方でも、月々の食費や、お子様が何人いるかなど条件は人それぞれ。家族の数だけ変わります。

その家族に合った予算を考えるには、ライフプランシミュレーションが必要です。

ライフプランシミュレーションとは、収入や月々の支出から、人生の三大支出である住居費・教育費・老後の資金を考え、家族の収支計画を立てることです。

これをすることで、住居費としてかけていい総額がわかります。

総額がわかることで、資金計画が立てやすくなり、住宅と土地にかけていい予算を算出できます。



土地をこれから探す方で、希望のエリアの土地が出てきても予算的に買えるのかどうか、悩んでいるうちに土地が売れてしまった、なんてことはよく聞きます。

総額ー建てたい住宅会社の金額=土地予算 で考えることでその予算で土地探しをします。

又、ある程度土地探しをして購入したい土地が決まっている場合は、

総額ー購入したい土地の金額=住宅予算 で考え、予算に合う住宅会社選びをします。

土地金額+住宅金額=総額 では予算オーバーになる可能性が高いので、それは資金計画とは言いません。

まずは無理のない総額を知り、「資金計画」をつくることから始めてみてはいかがでしょうか?



個別相談会では、住宅ローンの基礎知識やライフプランシミュレーションを行うこともできますので資金計画のお手伝いができればと思っています。

個別相談会はこちらから

中垣


CATEGORY