works

R+house

コートヤードハウス17

『常に惚れ惚れ、非日常感を味わいたい』
インダストリアルを意識したデザインで、
ホテルやカフェに滞在しているかのような
そんな気持ちになれる住まいです。

情熱とフィーリングに惹かれて

A様との出会いは、弊社で開催する家展に来ていただいたことがきっかけに。他社さんもたくさん見学に行かれ、とても熱心に勉強され、私たちにも様々な視点からご質問を投げかけてくださったA様。R+houseに興味を持っていただき、他社とも比較を重ね、コスト面でも納得がいったこと、そして何より社長とフィーリングが合い、話しやすくて家づくりに情熱的なところに魅力を感じたと、後にお話くださいました。

内包的やすらぎの空間

土地探しからお手伝いさせていただいたA様。土地の買い付けまでしたところ、トラブルに見舞われ、また振り出しに。しかし諦めることなく、候補地の範囲も広く考えていかれることで、無事にこの土地とご縁が繋がり、いよいよ理想の家づくりのスタートを迎えました。

A様ご夫婦は、「生活感がなく、常に非日常を味わえる空間が理想」で、プライバシーを保つ中庭をご希望されていました。お二人が今まで育ってきた住居環境からも、オープンで開放的なLDKというよりも、中庭からやわらかい光を取り込むようなイメージで、落ち着きがあり、穏やかで、安らげる空間を目指して、お家づくりをしていきました。

綺麗を維持できるキッチン

「キッチンはいつもスッキリとしていて、綺麗にしておきたい」「買い物をしてきたものをパントリーにすぐ収納したい」と、散らかさないためにもしっかりと定位置管理ができるように、そして収納もたっぷりと造りました。毎日使う場所だからこそ、ストレスにならない工夫を、そして気分が上がるような場所に。キッチンの色のトーンで落ち着きある雰囲気を演出し、高級感と非日常感を味わえるような仕上がりとなりました。

1階にはLDKに水回り、主寝室があり、将来的にも1階で完結して暮らせるように。そしてリビングと一体に使えるヌックに、奥様のテレワークにも最適なストレージも作りました。小上がりであり、リラックスできる空間に、一人で考えたいときなどにも、誰にも邪魔されることなく静かにゆっくりと籠ることができる場所となっています。

2階には子ども部屋と趣味室を作りました。子ども部屋は将来的に分けることができるように、必要最小限にコンパクトに。ご夫婦ともに音楽が趣味で、「自由に楽器を弾くことができる部屋が欲しい!」と、こだわりの趣味室を設けました。電子ドラム、ギター、ベース、合わせて4人は入ることができるようにと計画。ここから素敵な音色が奏でられるのを想像するだけで楽しくなりますね!こちらは、書斎とも兼ねており、様々な用途で使用していけるよう造作カウンターや棚も造りました。

デザインや配色にセンスを光らせて

「好きなカラーは、グレージュの濃淡にブラック、木。賃貸や建売とは全く違う世界観のデザインや配色にしたい」とのお声を受けて、このお家はなんか違うなぁ!思わず素敵!と言ってしまうような、自宅でありながら、特別感を感じられるインテリアを目指していきました。全体は落ち着いたダークトーンでまとめていき、仕切られた空間はお二人の好き!をとことん詰め込んで。シャープさとなめらかさをミックス、インダストリアルを意識したモダン寄りのシックなデザインで仕上げました。まさにお二人が望まれた「まるでカフェやホテルに滞在しているかのような気持ちになれる」そんな演出の数々です。

最後にお二人が「これから住んでみて、気になることも出てくるかもしれないし、もしかしたら想像と違うなぁ…と思う所が出てくるかもしれないですが、それすらも愛おしいと思える家になったと思います」と、お話してくださり、大変印象的なお言葉でした。お二人の想いに触れ、素敵な感性にも寄り添うことができて、私たちとしても思い出に残る家づくりをさせていただきました。ぜひ今後の暮らしの様子もまた本音でお話頂けると励みになります!

DETAIL

所在 岐阜市
住居構成 夫婦+子ども1人
建物規模 地上2階建て
面積 34.8坪(114.91㎡)
外皮平均熱貫流率 UA値:0.39
相当隙間面積 C値:0.13
耐震等級 等級3