works

R+house

暮らしをつなぐセンターリビング

お気に入りは大きな窓に、
天井梁見せの広々としたリビング。
住まいのセンターであるLDKから、

回遊動線を介して各部屋へとスムーズに。

現状の不満をすべて解消したい

弊社とお付き合いのある会社で働かれているT様。仕事面からも弊社のことを良く知って下さっており、いくつもの建築会社を熟知しているにも関わらず、私たちと家づくりをしたい!と選んでくださいました。
「今住んでいるアパートは、車の音や2階からの音がとても気になって…。LDKとキッチンも狭く、段差も多くて不便なんです」とお二人。「高気密高断熱の指標も気になります。そしてオシャレな住まいにしたいです」と、ワクワクな想いをたっぷりと伝えてくださいました。

「リビングを大切にしたプラン」を。

LDKは20畳以上が必須、住まいの中心に位置して、正方形がいいなぁ、とご希望されました。「ちょっとした畳スペースがそばにあって、L型のソファーを置いて」。大きな窓からはたっぷりの光が差し込み、梁見せのリビング天井は天井高を通常よりも高くして、より広々とした空間を演出しています。家のセンターに配置したLDKから生まれる回遊動線により、最短距離でそれぞれの居室へ行くことが可能となっています。

インテリアはカッコ良くシンプルに。

キッチンは、奥様がずっと憧れていた「アイランドキッチン」を採用。キッチン扉には、お気に入りのグレーを採用し、この扉の色をベースに、住まい全体のインテリアを決めていきました。「カッコイイのが好きなんですが、トータルとしてはシンプルにまとめていきたいんです」とご要望があり、寝室やトイレのアクセントにグレーやグレージュを使いながら、飽きのこないカッコ良さに、上品さと居心地の良さもプラスしています。

「リビングのそばにはちょっとした畳スペースがあるといいなぁ…」「お風呂あがりにゴロンとしたり、子どものオムツ替えにもいいよね」と、LDKのすぐ横にそのまま一続きの空間として使える畳スペースを併設。ちょっとのんびり横になりたいときも、お子様の遊ぶ場所としても、多様な用途で使うことができそうです。

住まいの中心にある階段のまわりをぐるぐると回遊できる仕組みは、水回り動線とももちろんつながっており、自由自在に行き来することができます。脱衣室からランドリースペース、洗面、そしてクローゼットへは一直線。苦手な家事の一つに「洗濯物をたたむこと」を挙げられていたT様。毎日のことなので、限りなく動線を短く、ストレスフリーにと、ご提案しました。

2階には主寝室、ご夫婦のクローゼット、子ども部屋、ご主人様の趣味収納スペースを。事前ヒアリングの際に、「寝る時に音が気になると、なかなか眠れないんです…」とお話されており、寝室の位置を敷地の中央、隣地から距離を取ることを重要視しました。音の問題を回避した上で、窓からは良い景色を眺めることができるように。また、主寝室の頭上側の4枚扉をオープンにするとそこは吹き抜けとなっており、リビングとのつながりが持てます。子ども部屋にも室内窓を設け、開放すると吹き抜けから下を見下ろせるので、ちょっとした気分転換にも。

好みのモスグリーンを外観に

打ち合わせ当初から「モスグリーンのガルバリウムを使いたいです」と迷いのなかったT様ご夫婦。今回は「マイトモスグリーン」を採用し、カッコ良さの中にもとても落ち着きのある色味が、美しさを際立たせています。
敷地に対して四方から距離を取ることで、防音に最大限に配慮し、生活の中でストレスに感じる音を極力避けることができるようにしています。玄関正面はブラックの壁に、板張りの木をアクセントに用い、ぐんとオシャレな雰囲気に。

玄関を入ると、お気に入りの小物やお花などが飾れるこだわりのニッチがお出迎え。靴やベビーカーなどがスッキリとおさまる土間収納にアウター収納と、生活感が目に入りにくいような設計になっています。

現状の暮らしのお悩みを一緒にとことん解消していくことで、これからどんな暮らしがしたいか、ひとつひとつカタチになっていきましたね。そしてこの居心地の良い住まいで、ご家族でゆったりとリビングで集い、また趣味の時間をそれぞれが満喫したり、お子様との時間を思いきり楽しんでいただけたら、私たちも本当に嬉しく思います。

DETAIL

住居構成 夫婦+子ども1人
建物規模 地上2階建て
面積 34.9坪(115.37㎡)
外皮平均熱貫流率 UA値:0.36
相当隙間面積 C値:0.10
耐震等級 等級3