WORKS_29

「みんなが集う、
 個性光る住まい」

家族や友人が自然と集まる
風通しの良い明るく爽やかな住まい

岐阜県岐阜市 U様邸

CONCEPT

何年経過しても
家族の繋がりを大切に…

家族の絆を大切にするU様ご夫婦。ご自身の育った環境もありますが、とにかく家族が大の仲良し。お子様たちが小さいうちだけでなく、ともに成長しても常にみんなでそろってご飯を食べたり、話をしたり。リビングでゆったりとくつろいだりできるようにと、家族が集う1階スペースをとくにこだわりました。

 

弊社の現場監督が
自身の住まいを
作り上げました

こちらは、弊社現場監督の実際の住まいです。現場監督U君と弊社との出会いは、遡ること2年前。知人を通じて家展に来てくれたことがきっかけでした。当時、転職を考えていた彼は、弊社の家づくりに大変興味を持ち、社風に惹かれ、「家を建てること」よりも「中垣工務店で働くこと」を先に決意。その熱意とご縁が重なり…弊社のスタッフの一員となりました。

そこからは、現場監督として日々勉強を重ねていき、そろそろ自分の住まいを…と考えるように。土地探しから一緒にはじめ、たくさんの想いを込めた「自身の」注文住宅の設計がはじまっていきました。

たくさんの現場で学んできたことにプラスして、自分の家ではこんなことやあんなことがしたい…奥様とふたり、夢や理想をあたためていたU様ご夫婦。おしゃれなタイルに、無垢のドア、ポーターズペイント、アイアン、モールテックスと、場所ごとに、個性的な内装に仕上げていきます。

まずは、奥様お気に入りのアイランドキッチン。背面には大容量の造作収納を取り付けました。お子様たちのスタディスペース兼PCカウンターは、キッチンに立つ奥様が、目の届く範囲にと計画し、設置されています。常に家族の気配を感じながら、同じ空間に存在する、安心感を大切にしました。

LDKの中央にある鉄骨階段は、ダイニングとリビング空間を自然と仕切る役割を担います。「毎日の食事は家族そろって落ち着いて」「テレビは食後にゆったりと」と、家族時間を特に大切にするお二人ならではの考えで、あえてこの配置に。このほどよい距離感が日常にゆとりをもたらしてくれることでしょう。

京都の源光庵を
モチーフにした窓

ご両親が訪れた際などに、泊まっていただくようにと用意した和室。特徴ある丸窓は、京都の源光庵を訪れた際に、一目ぼれした「悟りの窓」からインスピレーションを受けたとのこと。もちろん弊社で造作しました。

美しいフォルムに、重なった障子から柔らかな光が感じられ、とても落ち着いた特別な空間となっています。

プライベート空間は
2階に集約して

家族が集う空間を1階にまとめ、2階にはプライベート性の高い部屋を集約しました。

現在は3帖の子ども部屋を3つ用意。将来的にお子様の人数に合わせて、一部屋を収納場所にすることも考えているそう。主寝室の隣にはカウンターと棚を造作した趣味部屋を作りましたが、こちらも今後のご家族の状況や生活スタイルに合わせてどのようにでも使えるようにと設計しています。

様々な生活環境をイメージして、フレキシブルに対応していくことで、いつでも快適な暮らしができるよう今から準備しています。

 

この場所にしか無い
目を引く外観

内装はもちろんのこと、「外観も他の家とは被らない、見た人におぉ!と思われるような感じにしたい」と話していたご夫婦。
そのご希望から、大小ふたつの箱がズレながら結びつくレイアウトが誕生。外壁にはモスグリーンのガルバリウムにジョリパットを合わせ、玄関部分はレンガを採用しました。素材を変えることによっても、さらに印象に残る外観に。そして、L字型の建物配置により、プライベート性の高い庭空間を南側に広く取ることができました。BBQはもちろん、まだ小さなお子様と遊ぶにも、プライバシーが確保され安全性もあるので最適。ただただウッドデッキに腰かけて日向ぼっこするのも気持ちが良さそうです。

南側の庭は、まだこれからDIYを施していく計画もあるとのことで、その過程も楽しみにしているそう。現場監督と施主という二つの立場から、今後の変化に私たちスタッフも注目しています。またその様子はお知らせしてくれることでしょう…!

インダストリアル×アメリカンなテイストでまとめられた個性が光るこの住まいで、これから幾つもの思い出を積み重ね、そして家族の絆を深めていってくださいね。