WORKS_23

「趣味と暮らす、
 好きを楽しむ」

居心地の良い住まいで、
大好きな趣味をそれぞれが楽しめるお家

岐阜県岐阜市 W様邸

CONCEPT

毎日の家事をラクに、
そして趣味を存分に楽しむ

共働きご夫婦は日々の暮らしも大忙し。家事ラク動線を意識し、スムーズに毎日が過ごせるように整えました。そして、ご夫婦それぞれの趣味を個々に思いきり楽しむこと、家族みんなが笑顔で暮らせることを大切に、「遊び心」をちょっとプラスしたお家をご提案しました。

 

やや難航した土地探しと
プランの変更

W様の家づくりは、弊社の勉強会に参加していただいたのがスタート。資金計画を学び、家展に参加した後、ご契約となりました。
土地探しでは、気に入った土地が見つかったものの、不測の事態が生じ、最終的に断念しなければならない結果に…。プラン作成にも取り掛かっていたため、多くが振り出しに戻ってしまいました。
それでも、気持ちを切り替えて、再度土地探しに向き合ってくださったW様。以前の土地の近くに、またご縁があり、新しい土地が決まりました。

当初は平屋プランで進んでいた設計ですが、新しい土地では2階建てに。大きな変更により、戸惑いや不安がいくらかあったかと思います。だからこそ、W様が納得してひとつひとつ進めていくことができるように、私たちも全力でサポートさせていただきました。

大きな吹き抜けが気持ちよいLDKに、リビングからの目線を遮りつつ、すぐにアプローチできる畳の主寝室。1階に主要な居室をすべて集約することで、一通りの暮らしが完結できるようになっています。

これにより、2階にはフリースペースを贅沢に作ることができ、吹き抜けを介して1階と2階とのつながりをもたせるようにしています。

ランドリールームと
贅沢な書斎

1階と2階の建物全体のバランスを考え、ランドリールームをあえて2階につくったこともこのお家の特徴のひとつ。階段を上がってすぐのWICとも近いので、「洗う、干す、しまう」の一連の作業が簡潔にすむように考えられています。ランドリールームでの室内干しはもちろん、併設したインナーバルコニーでの外干しもスムーズに。急な雨でも濡れる心配がないので安心です。

そしてご夫婦のこだわりの書斎は、長いカウンターに大容量の本棚を完備。ご夫婦で約800冊もの書籍を所持しているため、ゆとりある収納を造作しました。カウンターの前には高さのある腰壁を作り、1階からの目線はカットしながらも、家族の声は下から届くように。開放的な個室として使えるようになっています。

用途に合わせた
適切な収納


広い玄関土間に併設するシューズクローク。靴や傘、アウターの他、ベビーカーのような大きなアイテムもすっきり収まります。また、ご主人の趣味である登山グッズや、奥様の剣道の防具もこちらに収納するように広さを取りました。

大きな土間からはリビングや階段にもつながっているので、室内との一体感を感じる開放感あふれる空間となっています。階段下のデッドスペースも収納場所として活用し、日用品や掃除機、季節物のアイテム等をしまう場所としても便利です。

パッシブデザインで
光と風を味方に

三角屋根とガルバリウムの外壁、玄関前は板張りでまとめた外観。周辺環境から光と風の通り道を考え、南東からの光をたっぷりと取り入れるために、大きな窓を配置しました。この南東面には、庇を設けることで、夏場の強い日差しを遮り、冬の暖かい日差しをしっかりと採り入れることができるよう計算しています。
こうして自然の光や風を上手に活用することで、1年を通して、小さなエネルギーで快適に過ごすことが可能となります。

紆余曲折を経て、ついに完成したお住まいは、吹き抜けを通り、家のどこにいても家族の声が聞こえ、気配が感じられる安心できる空間となりました。W様ご家族にとって、居心地がよく、ふと気が付くとあっという間に時間が流れている…そんな安らかな場所になっていきますように…。