WORKS_19

「小さな美術館のような平屋」

こだわりの造作家具にヘキサゴンタイル
美しさを極めたアートなお家

岐阜県美濃加茂市 Y様邸

CONCEPT

ライフスタイルに合わせて
3つのゾーンを組み合わせ

家族みんなが集まるリビングゾーン、寝室や子ども部屋などのプライベートゾーン、そして洗面や浴室などをまとめた水廻りゾーンの3つを基軸として考えました。このゾーニングは、屋根の勾配もあえて変えることで、外観にもインパクトを持たせています。

デザインと感性が
融合した美しさ

家づくり当初、他社で検討していたY様。憧れの平屋を実現するために様々な迷いがあった中、弊社の見学会に訪れてくださり、私たちの家づくりに興味を持ち、「建築家と共につくる」ことに共感していただきました。

玄関を入るとやわらかな光がこぼれ落ちるデザイン窓がお出迎え。その先のリビングは、勾配天井により広々とした開放的な空間に仕上げました。南側に面した天井高まである大きな窓からは、自然光がたっぷりと。4mを超える特注カーテンは、とびきり優雅な雰囲気を演出してくれます。

美味しい料理が生まれる
こだわりのキッチン

料理はもちろん、お菓子作りにパン作りと、なんでもこなす奥様。作業中の手元を隠したいとキッチンの立上りを高めに設定したり、愛用のスパイスボトルをすっきりと並べられる陳列棚を造作したり。キッチン奥には、調理器具やストック類などを十分に収められる大容量のパントリーも作りました。
また、大好きなキッチンで一人になれる時間を持ちたいと、あえて一番奥にカウンターを設置。静かで落ち着いたひとときを過ごすことができます。

仕事が不規則で就寝時間が異なる生活スタイルのご主人様のために、寝室とは別に書斎を兼ねた個室を用意。壁と造作棚をDIYのお好きなY様と一緒にポーターズペイントで塗装しました。
脱衣室やトイレには奥様セレクトの華やかなプリントクロスを。グレーをメインカラーとした内装に、デザインクロスを部分使いすることで、良いアクセントになっています。

思わず目を奪われる
スタイリッシュな外観

南北に長く、東側に開けた土地。周囲からの視線をカットし、プライバシーを守ることを考え、中央のLDK部分をやや凹ませた外観を提案しました。屋根の勾配に変化を持たせ、落ち着いたトーンの外壁を合わせることで、より美しい佇まいとして建物を印象づけます。

豊かな感性をお持ちのY様ご夫婦。ライフスタイルや理想をひとつひとつヒアリングし、叶えたい暮らしを実現していったら、そこには「美しさ」がいくつも浮かび上がってきました。まるで、小さな美術館のような洗練された平屋は、これから始まる暮らしの中で、さらに素敵なものとなっていくに違いありません。