WORKS_17

「メリハリのある家」

いつでも自分たちのスタイルで
家族みんなが暮らしやすいお家

岐阜県岐阜市 K様邸

CONCEPT

家事ラク動線の完備と
自由度の高い暮らし

ご家族のことが大好きで、愛情たっぷりなご主人が第一に考えるのは「奥さんと我が子がとにかく暮らしやすい家にすること」。今後、ご自身が仕事の都合で単身赴任になる可能性があるため、奥さんに極力負担がかからないような工夫を設計に取り入れました。

大きな吹き抜けが
開放感を生むリビング

K様邸の土地周辺は、東側にお墓、西側に住宅、北側に堤防があります。南側は開けているとはいえ、南道路なのでプライバシーを考えて大きく開口を取ることは避けました。そのため、リビング上部に7畳程の大胆な吹き抜けを作り、ハイサイドライト(高窓)から光を呼び込んでいます。

また、リビングと畳コーナーがひと続きになっているため、お子様がどこで遊んでいてもキッチンに立つお母さんの視界に入ります。家事をしながら見守りつつも、安心して自由に遊ばせることができます。

キッチンから奥に繋がるのは、室内干しスペースと洗面脱衣室。両者が隣り合わせに位置するため、洗濯後そのまま干すことができます。物干しとは別に、ハンガーパイプを設置し、毎日着る仕事着など、すぐに着る服はここに収納するよう計画しました。
家事ラクに加えて、朝の身支度もスムーズに。ご夫婦お互いがベストなスタイルを見つけていくことが暮らしを豊かに、また、快適にしていきます。

初の試み!
ポーターズペイント

家づくりを一緒に楽しんで頂こうとK様邸では「ポーターズペイント」での塗装を試みました。
ポーターズペイントはオーストラリアで生まれ、長年愛されてきた伝統的な塗料で、人にも環境にも優しいのが特徴的です。今回は、畳コーナーの一面をK様と一緒に塗りました。

刷毛によって作られた壁面は、独特の質感が表れていきます。差し込む光によって色合いが変わったり、雰囲気が変わったり。季節はもちろん、一日の時間を通しても表情の変化を楽しむことができます。

階段の先には
青空と緑

2階に続く階段は、北の堤防に向かって伸びており、上った先の窓からは青空と緑の景色が広がります。また各居室へとつながる空間にはカウンターを造作。南北にも東側にも開けており、視線の抜け感が大変心地よい場所となっています。

シックな外観は
メリハリをつけて

箱型の外観は、黒のガルバリウムが遠くからも目を引きます。引き締まった印象の中にも、玄関ポーチ天井の木目や白の塗壁がアクセントに。凹凸のある形、庇の出など、全体的にバランスのとれた、メリハリのある外観デザインとなりました。
ご夫婦共に好みのテイストが明確で、さらにお二人のセンスも重なり、住まいのどこを切り取っても絵になるそんな空間にまとまっています。
多忙な日々の中でも、家に帰ってきたら家族みんながほっとする、安らぎを感じられる住まいで、のびのびと自由に暮らしていけそうです。