WORKS_14

「インナーガレージと
 中庭のある家」

シンプルな中に光る個性
大人も子どももワクワクするお家

岐阜県瑞穂市 N様邸

CONCEPT

外部からの視線は遮りながらも
室内外の繋がりを持たせる

「周りの家の視線が少し気になります。でも日中はカーテンを開けて自然光のみで過ごしたいんです」N様ご夫婦の気持ちを受け取り、プライバシーの確保と採光のバランスに重きを置きました。

 

個性的なリビングに
プライベート空間の中庭

N様の建築地は東西に長く、南には2階建ての家が建っているため、その影がどれほど日照に関わってくるかがキーポイントに。駅が近いことや密集地による周囲の視線のカットも含めてのプランニングとなりました。
多くの自然光を取り入れることを考え、中庭を囲むようにしてLDKを配置。中庭の存在がプライバシーを守りつつ、二方向からの光と風を室内に呼び込みます。LDKと中庭が外と中とを結び、子どもたちがその空間を自由に動き回れるようにしました。
またダウンリビングとすることで中庭への目線が下がり、窓の向こうには空のみが見渡せる仕掛けに。子どもも大人も、同じ空間を共有しながらその中でそれぞれが楽しんだり、リラックスしたりと、そんなバランスを大事にしました。

建物の中央に設けた吹き抜けは、2階からの採光と通風をしっかりと確保。エアコンで冷やされた空気や暖められた空気が通る道として重要な役割を果たし、室温を均一に保ちます。
2階のボリュームを北側に寄せることにより、吹き抜け部分に広いホール空間が生まれ、より多くの光をためる工夫も。室内で布団等の大きなものを干すことも可能で、幾つもの役割を担っています。

キッチンに立つと、リビングダイニングだけでなく中庭の様子に、2階の気配までもが感じられるため、子どもたちがどこにいても、その声を聞きながら、姿を眺めながら家事を進めることができます。

機能的な
インナーガレージ

雨の日でも濡れることなく車への乗り降りができ、また自転車やアウトドアグッズ、季節タイヤの収納場所も確保したインナーガレージは日々の暮らしに重宝すること間違いなしです。ガレージから繋がる勝手口からはすぐにお風呂へと直行できる便利な裏動線も完備しています。

N様ご夫婦は、何より子どもたちがめいっぱい遊べる家にしたいと、日々の動きをイメージしながら、こうしたらもっと便利になるのでは、もっともっと楽しく走り回れるのではと考え、シンプルな中にもアクセントの効いた、愛情いっぱいの家づくりをされました。
リビングを駆け回ったり、中庭に出たり入ったり、吹き抜けから顔を覗かせたり…。今日も仲良し兄弟の賑やかな声や、ご家族の笑い声が絶えず響いていることでしょう。