WORKS_10

「シンプルシックな平屋」

外観はブラックのガルバリウムでシックに
無駄のないシンプルを極めたお家

岐阜県岐阜市 U様邸

CONCEPT

土地に対して
建物の角度を斜めに

4台分の駐車場を確保しながら、LDKと和室を一直線上に配置したいとのご希望を叶えるべく、土地に対して対角の角度に建物をずらしました。将来的に周りの環境が変化したとしても、必要な採光が遮られることなく、快適に過ごせるよう考えられています。

美しく
真っ直ぐに伸びる
LDKと和室

キッチンに立つと、真っ直ぐに伸びるダイニングリビングがとても美しく心地よく、視線の広がりを感じます。その先に続く和室は、3枚の引き戸を開けるとリビングと一体となり、より開放的な空間に。扉を閉めることで来客時には、ゆったり落ち着ける個室としても利用できます。
LDKの直線上には北東の公園が位置し、春にはなんと、和室とその上のロフトの窓から公園の大きな桜の木を眺めることも。満開時には、窓全体が桜色で染まるほどです。
建物の位置を道路から少しずらし、南東に配置したことにより、明るさも十分。吹き抜け上部から注がれる光もプラスされ、柔らかな印象が空間全体を包みます。

収納する物の量と
位置をしっかり把握して

玄関を入ってすぐのシューズクロークは、オシャレなご夫婦がコレクションする30足以上の靴もスッキリ収納できる可動棚を。その対面にはハンガーパイプと枕棚を設置。アウターなどは家の中に持ち込まず、帰ってきたらすぐにかけることができます。一番奥にはご主人様の仕事着を収納するスペースを確保し、すべてにおいて定位置管理ができるようになっています。
毎日必ず通るこの場所は、少しの工夫とルール作りでスッキリとまとまりました。

玄関からの3つの
アクセス動線

玄関からは、リビングへ、和室へ、そしてもうひとつ洗面脱衣所へと3つの動線を確保しています。洗面所からは浴室へと繋がり、仕事を終えたご主人様が帰宅後、作業服を収納して、リビングを通らずに脱衣からお風呂へ直行することができます。将来的に、お子様が外遊びで汚れた時にも、家の中をあちこち通らずに済むことも嬉しいポイント。廊下が無いので、面積効率もよく、ぐるりと回れて使いやすい間取りができあがりました。

子ども部屋はリビングの奥へ。将来的に必要になれば間仕切ることもでき、それまでは広く開けて使うことで、のびのびとした空間が楽しめます。

風通しがよく、たっぷりの暖かい光に包まれたこの平屋は、住み心地の良さはもちろん満点。
適材適所の考えぬかれた収納と、可変性のある部屋の使い方で、シンプルな中にも、周りの状況や家族構成、日々の変化を楽しみながら、自分たちらしく暮らしていくことができることでしょう。